自分短歌

日々感じたことを短歌へ残す‼

自分短歌 繋がり

つながりは いちごいちえの つみかさね こころにふれて ひかりをはなつ

自分短歌 現在の本人意思と家族の思い

らちひがい こころいためる かぞくかな ひとのじゆうは うばうことなし

自分短歌 はじめて作るカレー

このつくる かれーのあじは ぱらだいす おせじではなく ほんとにうまい

自分短歌 こどもの成長

おやしらず すくすくりっぱ こはそだつ さみしくもあり うれしくもあり

自分短歌 ボルダリング◀3年ぶり

たのしとき あっというまに すぎさりし かならずつぎは いっぽうえなり

自分短歌 今の自分を乗り越える 

うごきだす わのひろがりは とどまらず のりこえゆけば またつよくなる

自分短歌 強い芯を持つ

であいのわ ひろがるせかい ときはやし ぶれないこころ わすれずまえへ

自分短歌 バラの香りでうっとり夢気分

むらさきの ゆにつかりしは ばらかおる おはだすべすべ われおとこなり

自分短歌 勝つこと

あえていう たたかわずして かてぬなり にぎったこぶし つきあげそらへ

自分短歌 わがまま休日

ひさびさに じぶんごほうび ゆうがなり おんせんつかり ひるざけくらう

自分短歌 あっという間の1週間

なかみこい なのかがすぎし なつかしき なせばなるのだ なんでもできる

自分短歌 整理収納のステップ

ひとつずつ りかいしていき ものへらす していせきへの すてっぷをふむ

自分短歌 白髭

しろひげの かがみにうつる じぶんとは わかきひのちち おもいだすかな

自分短歌 お弁当

おべんとう ちいさなあーと おくふかし あけてよろこぶ えがおがうかぶ

自分短歌 流れ

くるはくる ながれにのって みをまかす たねがめをだし みのりはちかし

自分短歌 スイッチ

おんとおふ つかいわけては うえをむく ぼたんをおそう きもちすいっち

自分短歌 新時代が始まる4月

ばったばた うづきしんぷう かけめぐる よあけとともに われさとるなり

自分短歌 満喫

あめかぜの おんせんつかる ぜいたくよ じかんわすれて きづけばよなか

自分短歌 春風

ひらさらと かぜにのりしは はなびらよ ことしもさらば ぴんくのてんし

自分短歌 整理収納の階段 その2

ものたちの つくりてこころ みきわめる おもいつうじぬ なみだながれる

自分短歌 整理収納の階段 その1

ものたちを なぜもってるか かんがえる りかいできぬは もつことなかれ

自分短歌 継承

どきどきを もとめてさとる ここちよさ ながれているは せんじんのちよ

自分短歌 整理の効果

せいりする こころがはれて えがおかな じかんけいざい せいしんゆとり

自分短歌 朝桜

あさやけの ひかりうるわし はるのきみ えがおつくりて ぽっかぽかなり

自分短歌 整理の目的

せいりとは ふようなものを とりのぞく くべつすること こころをいやす

自分短歌 感謝の朝

たくさんの であいわかれに ありがとう やさしいあさひ さくらをてらす

自分短歌 湯湯湯

ほかほかと からだにしみる ゆのちから よいんにひたり ねむりをさそう

自分短歌 雪と桜

かいかした さくらのうえは ゆきまつり うづきにのこる はるのたのしみ

自分短歌 忙しさを楽しむ

さんがつの いそがしさこそ たのしけり はるはまつりさ なくことあらず

自分短歌 桜の開花

ゆっくりと さいたよさいた さくらかな えがおこぼれる はるのはじまり