自分短歌

日々感じたことを短歌へ残す‼

自分短歌 伝える

はなさない とはうごかない うごかない とははなさない こころかよわす

自分短歌 直感

びっとくる かんじつたわり みみむける あらたなきづき ひびくよむねに

自分短歌 残念

かいだんで ころげてせなか いためたら あるくのつらし しごとをやすむ

自分短歌 構想期

かんがえて もちあじいかす しごとする かんぺきなんて そこにはあらず

自分短歌 秋朝

まどあけて ねむればあさが さむきかな ゆぶねにつかり からだをおこす

自分短歌 朝型へ

はやおきで せいかつりずむ へんかする まずはここから なかなかねむい

自分短歌 紙一重

すてるかみ ひろうかみって あるんだな わるいことあれ いいことあれか

自分短歌 体を動かすこと

むちをうつ からだはきつし いたいかな こころはればれ きもちよしなり

自分短歌 健康第一

ぶれずには いたいとおもう こころでは あとはからだよ もってくれかな

自分短歌 悩むあなたへ

しろくろと はっきりきめる ことはなし えらびのときは じぶんしだいさ

自分短歌 日々学び

ゆっくりと いっぽふみだし かんじるは わくわくかんと むちのわれかな

自分短歌 友 ~送別会~

さいこうの とものもてなし わすれない なみだわきでる こんにちのよる

自分短歌 支えてくれた仲間へ

だいすきな みんなへひとつ いうのなら ありがとうしか みあたらないな

自分短歌 未来日記

ゆめかたり しるしこうどう おこすかな みらいにっきよ げんじつとなれ

自分短歌 前進あるのみ

とまらない じかんしんぞう かわりなし かこはすぎさり つねすすんでく

自分短歌 感謝

とおきとも ささえてくれて ありがとう ことばひとつが やるきのまほう

自分短歌 旅立ちの意思

なんどでも つばさがあれば とべるはず こころをいやし たびだちのとき

自分短歌 会社

ふひつよう おもったならば さようなら ほんにんのいし きかずにさせん

自分短歌 キセキは起きない

しんじるは きせきをまって こうかいす あまさはんせい しきりなおすか

自分短歌 運動会

あきばれの そらのしたから ひびくこえ うんどうかいの かんせいあがる

自分短歌 カメレオン

へんかする うずにかつには いろかえる そのときどきに たえうるちから

自分短歌 愛する子

あいするは わがみよりかな じぶんのこ こどもぎらいが うそかのように

自分短歌 自分の価値

じぶんには どのくらいかち あるのかな ときおりおもう せつないこころ

自分短歌 父として

こどもには どんなかんじに うつってる りそうのちちで ありたいおもい

自分短歌 お絵かき2

おとなでも じかんがあくと おえかきさ なんとなくかき われをわすれる

自分短歌 お絵かき

たまにはね かたにはまらず おとなもね あるがままにさ おえかきしよう

自分短歌 雨湯寝

いわまくら ゆのかけぶとん そらをみて おちるしずくが しろくのぼりて

自分短歌 台風

ぼうふうう あたりのみこみ さってゆく ぶじをいのって すぎるのをまつ

自分短歌 器

いかりほえ まけをみとめし たちまわり はずべきここに まよいありけり

自分短歌 短き癒し

がんばれる いまがあるから またあした いやしのときは あっというまに