自分短歌

日々感じたことを短歌へ残す‼

自分短歌 散髪

ほのぼのと かいわがはずむ いくうかん あたますっきり きもちすっきり

自分短歌 時間

あれよあれ すぎさるひびの はやいこと ことしもなみだ わらいありかな

自分短歌 片付けの醍醐味

おかたづけ ふりかえるかこ おおしなり もっとひかれる これからをみて

自分短歌 月

あせらずに うまくいそぐは みちしるべ こよいもつきが われらをてらす

自分短歌 精一杯

すこしだけ あとすこしだけ がんばろう まよいもくそも そのさきにある

自分短歌 やって後悔待ったなし

やらずより やってこうかい まえをむく じかんはつねに まったなしなり

自分短歌 未来の我が子

ときすぎし かたりつくせぬ みらいぞう ねがうはわがこ しあわせであれ

自分短歌 疲れいても笑顔な私

はじまるよ どとうのひびが かそくする きもちをこめて まいにちえがお

自分短歌 思い出は生きている‼

うれしきも かなしきときも ともにする のこりしものの おもひでのなか 頑張ってください‼

自分短歌 時に良い嘘も必要‼ 

うそもよし こころがはれて えがおなら あなたのために ほらふきになる

自分短歌 命と愛

おわりある いのちとともに こころゆれ ひかりもとむは あいをしるなり

自分短歌 見えずとも十分に成長している‼

ひのめみず のびにのびるは もやしかな ちからたくわえ ひかりへむかう

自分短歌 個性でありたい

まえばぬけ すきっぱさらし まぬげづら これもこせいと わらいとばして

自分短歌 やった先にあるもの

やらずとは こうかいまとう こころうち やってなんぼと おもいふくらむ

自分短歌 秋の湯

こおろぎの うたひびくゆの あきのそら からだつつみし ゆけむりとかぜ

自分短歌 転職からの天職  

あっという いちねんがすぎ ふりかえり まちがえはなき いまのこのみち

自分短歌 ブレナイ

へんかあり つきすすみども かわらない おもひはぶれず われをしんじる

自分短歌 自分を聴く

とんとんと こころのとびら たたくなり いまやるべきは そこにあるから

自分短歌 お湯♨

まちどおし きみのぬくもり かほりかな つかれいやすは こころとからだ

自分短歌 秋夜酒

つきみざけ よかぜふかれて きもちよし なつのおもひで つまみへかえて

自分短歌 自分に嘘をつかない

つきあうは われこころあり みみすまし ほんしつもとめ まっとうすべし

自分短歌 答えはそこに‼

しんぷるに よりしんぷるに かんがえる こたえはそこに あるのであろう

自分短歌 無限大

かこはかこ じぶんをみつめ へんかする ひとこころには むげんなりけり

自分短歌 気楽にいこう‼

はれだって あめであっても かまわない そのひそのとき えがおでいれば

自分短歌 交通事故

つねひごろ ひやりはっとを わすれない あやまちまえに よぼうするなり

自分短歌 塵も積もれば山となる

なんにせよ ちりつもにより つくられる よきもわるきも ありかたしだい

自分短歌 ゴミを考える

おんだんか ごみのおもさが ひれいする さらにはひとの いのちのおもさ

自分短歌 モノの意味を考えること

ごみのやま くにをかえれば たからやま すべてのくにが しあわせであれ

自分短歌 風

かぜうたう いまよりもっと たかくとぶ あすあさってへ ときこえるかな

自分短歌 雨湯

あめかぜの いきおいまして ゆげがたつ こよいのおゆは きもちいだろう