自分短歌

日々感じたことを短歌へ残す‼

自分短歌 わがまま休日

ひさびさに じぶんごほうび ゆうがなり おんせんつかり ひるざけくらう

自分短歌 あっという間の1週間

なかみこい なのかがすぎし なつかしき なせばなるのだ なんでもできる

自分短歌 整理収納のステップ

ひとつずつ りかいしていき ものへらす していせきへの すてっぷをふむ

自分短歌 白髭

しろひげの かがみにうつる じぶんとは わかきひのちち おもいだすかな

自分短歌 お弁当

おべんとう ちいさなあーと おくふかし あけてよろこぶ えがおがうかぶ

自分短歌 流れ

くるはくる ながれにのって みをまかす たねがめをだし みのりはちかし

自分短歌 スイッチ

おんとおふ つかいわけては うえをむく ぼたんをおそう きもちすいっち

自分短歌 新時代が始まる4月

ばったばた うづきしんぷう かけめぐる よあけとともに われさとるなり

自分短歌 満喫

あめかぜの おんせんつかる ぜいたくよ じかんわすれて きづけばよなか

自分短歌 春風

ひらさらと かぜにのりしは はなびらよ ことしもさらば ぴんくのてんし

自分短歌 整理収納の階段 その2

ものたちの つくりてこころ みきわめる おもいつうじぬ なみだながれる

自分短歌 整理収納の階段 その1

ものたちを なぜもってるか かんがえる りかいできぬは もつことなかれ

自分短歌 継承

どきどきを もとめてさとる ここちよさ ながれているは せんじんのちよ

自分短歌 整理の効果

せいりする こころがはれて えがおかな じかんけいざい せいしんゆとり

自分短歌 朝桜

あさやけの ひかりうるわし はるのきみ えがおつくりて ぽっかぽかなり

自分短歌 整理の目的

せいりとは ふようなものを とりのぞく くべつすること こころをいやす

自分短歌 感謝の朝

たくさんの であいわかれに ありがとう やさしいあさひ さくらをてらす

自分短歌 湯湯湯

ほかほかと からだにしみる ゆのちから よいんにひたり ねむりをさそう

自分短歌 雪と桜

かいかした さくらのうえは ゆきまつり うづきにのこる はるのたのしみ

自分短歌 忙しさを楽しむ

さんがつの いそがしさこそ たのしけり はるはまつりさ なくことあらず

自分短歌 桜の開花

ゆっくりと さいたよさいた さくらかな えがおこぼれる はるのはじまり

自分短歌 桜のつぼみ

さんぽする かわよこさくら つぼみでる はるはめのまえ さくときをまつ

自分短歌 整理と心

すっきりと ととのえること きがはれる もののせいりは こころのせいり

自分短歌 季節のかけ足 

きのうより きょうよりなお あしたかな かけあしすすむ はるはすぐそこ

自分短歌 備えること

しんもえの ふんかはじまり じがゆれる かこにまなびし りすくをへらせ

自分短歌 卒業

たびだちは ふあんときたい こうさする おのずのこころ しんじてえがお

自分短歌 失うことの怖さ

こわいこと わすれてしまう かこのこと ときはきざむが きおくとおのく

自分短歌 生きる

まけないで あなたはそんな よわくない うまれたことに まちがいはない

自分短歌 ゆるやかな時間

ふろあがり かわよこさんぽ ここちよい ながれるおとと はるのかぜなり

自分短歌 わがまま休日

あおぞらと さけとおんせん ゆたかなり いしだたみうえ だいのじになる